クラス7:放射性物質

Class 7

放射性物質

輸送中に健康に害を及ぼすために人体に有害であることが知られているか、または実験動物で試験した場合には人体に有害であると推定されている

RADIOACTIVE YELLOW IIIラベル(LSA-III)の付いたパッケージはいくつでも梱包できます。比放射能の低い放射性物質と「独占的に使用する」放射性物質の中にはラベルが貼られないものもありますが、放射性プラカードが必要です。

閉鎖輸送機関とは、通常の輸送中にクラス7(放射性)物質を含む貨物スペースへの許可されていない人のアクセスを制限する、安全に取り付けられた外部エンクロージャを備えた輸送車両または輸送機関を意味します。囲いは一時的なものでも恒久的なものでもよく、包装された材料の場合には「シースルー」タイプでもよく、上部、側面、および下部からのアクセスを制限しなければならない。

封じ込めシステムとは、輸送中に放射性内容物を保持することを目的とした包装の構成要素の組み立てを意味します。

搬送手段:

1.公共の高速道路または鉄道による輸送の場合:あらゆる輸送車両または大型貨物コンテナ。

2.水上輸送の場合:船舶、船上の輸送車両を含む、船舶の船倉、区画、または定義された甲板区域。そして

航空機による輸送のために、任意の航空機。

設計とは、特別な形式のクラス7(放射性)材料、パッケージ、包装、またはLSA-IIIの記述を意味します。これにより、それらの品目を完全に識別できます。説明には、仕様、技術図面、法規制要件への準拠を示すレポート、およびその他の関連資料が含まれることがあります。

排他的使用(他の規則では「単独使用」または「全負荷」とも呼ばれます)は、すべての初期、中間、および最終の積み降ろしが指示に従って行われる、単一の荷送人による単独使用を意味します荷送人または荷受人の荷送人および運送人は、荷積みまたは荷降ろしが、荷役の安全な取扱いに適切な放射線訓練および資源を有する職員によって行われることを確実にしなければならない。荷送人は、専用の出荷管理を維持するために書面で具体的な指示を発行し、荷送人から運送人に提供された出荷用紙情報とともにそれらを含めなければなりません。

核分裂性物質とは、プルトニウム238、プルトニウム239、プルトニウム241、ウラン233、ウラン235、またはこれらの放射性核種の任意の組み合わせを意味する。この定義は、未照射の天然ウランと劣化ウラン、および熱原子炉で照射された天然ウランまたは劣化ウランには適用されません。 49CFR 173.453に特定の追加の例外が規定されています。

核分裂性物質、管理された出荷とは、49CFR 173.457に従って、10を超える核臨界管理輸送指数が割り当てられている1つ以上の荷物を含む出荷を意味します。

貨物コンテナとは、1.81立方メートル(64立方フィート)以上の容積を持ち、内容物をそのままの状態で持ち上げて、輸送中に主にユニット形式で梱包を封じ込めることを意図して設計されたものです。 「小型貨物コンテナ」とは、1つの外形寸法が1.5メートル(4.9フィート)未満であるか、または内容積が3.0立方メートル(106立方フィート)以下であるものである。他のすべての貨物コンテナは「大型貨物コンテナ」として指定されています。

高速道路ルート管理数量とは、単一のパッケージ内で以下を超える数量を意味します。

1.特別形式のクラス7(放射性)物質について、49CFR 173.435に規定されている放射性核種のA1値の3,000倍。

2.標準型のクラス7(放射性)物質について49CFR 173.435に規定されている放射性核種のA2値の3,000倍または

3. 1,000 TBq(27,000 Ci)のうち、どちらか小さい方。

限定量のクラス7(放射性)材料とは、49CFR 173.425に規定されている材料包装限度を超えず、かつ49CFR 173.421に規定されている要件に適合するクラス7(放射性)材料の量を意味する。

低比放射能(LSA)物質とは、以下に示す説明と制限を満たす、比放射能が限られたクラス7(放射性)物質を意味します。 LSA材料を囲む遮蔽材料は、包装内容物の推定平均比放射能を決定する際に考慮されないかもしれない。