クラス4.1:可燃性の固体または物質。

Class 4.1

可燃性固体または物質

乾燥したときはクラス1の爆発物であり、具体的に名前で承認されているか、准管理者によって出荷名と危険クラスが割り当てられている。

熱的に不安定であり、空気が関与しなくても強い発熱分解を起こす可能性がある自己反応性材料。

摩擦により火災を引き起こし、毎秒2.2 mm(0.087インチ)を超える燃焼速度を示す、易燃性の固体、または着火して10分以内にサンプルの全長にわたって反応する可能性のある金属粉末。